2006年12月08日

映画『ビッグフィッシュ』#1000:1日ひとつ、楽しく英会話!

【お知らせ】
今日で通算1000号になりました。
はじめた頃は,ここまで続くかどうかなんて何も考えてなかったのですが,
1000回も発行したのだと思うと感慨深いものがあります。
あきっぽい私がここまで続けられたのも,読者の皆様の応援のおかげだと
思っています。本当にありがとうございます。
このメルマガは私の生きがいであり,大きな財産でもあります。
これからも頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします(^o^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲▽▲▽▲「1日ひとつ,楽しく英会話」▲▽▲▽▲▽▲▽ No.1000 ▲▽▲▽
〜Every effort will surely be rewarded! 「流した汗は嘘をつかない」〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

週末の号外でネットビジネス商材のおすすめを書いたら,
「英語教材のおすすめはないんですか」と聞かれたけんじです。
(そりゃそーだよなあ)

では,今日も楽しく英語を勉強しましょう(^^)

映画『ビッグフィッシュ』より
【DVD『ビッグフィッシュ』の購入はこちらから】

【today's expression】
Farewell! Adieu!
「さようなら!」
どちらも同じ意味の言葉です。Adieu. はフランス語ですね。
farewell と同じです。
a farewell party だったら「お別れ会」です。
make / take one's adieu to ... だと「・・・に別れを告げる」です。
会者定離といいます。会うは別れの始まりなのですね。
でもお互い元気でいる間は,みなさんとずっとお付き合いしたいと思います。
いつかは別れの日が来るのでしょうけど。
でも,一日でも長くずっとお付き合いくださいね。
限りある時間だからこそ,今をたしかなものにしたいと願っています(^^)

【story】
エドとウィルの父子は,車に乗って川に向かいます。
大巨人のカールが他の車を押しのけて手伝ってくれます。
川岸につくと・・・懐かしい町のみんなが出迎えます。
これが息子のウィルが作った,父の最期の話です。
父のエドは満足げにうなずき,エドに抱きかかえられます。
ちょっとわかりにくいstoryでしたが,このへんに来ると(T-T)です。

【idle talk】
けんじのおすすめとして英語教材をリストにまとめようと思います。
もし皆さんが「ぜひこれを!」と思うものがあれば
推薦してください(必ずしもリストに入れるとは限りませんが)。
条件は以下の通りです。
1.自分が使ってみて効果があった。
2.ほぼ誰にとっても向いているやり方である。
3.値段と教材のバランスが取れている。
4.購入が容易である(できればネットで買えるもの)。
リストが出来上がるのは年が変わってからになると思いますが,
ぼちぼち作りますので思いついたものがあればいつでもメールをください(^^)

【情報コーナー】
大物アフィリエイターのひとりに,真田孔明さんがいます。
名前を聞いたことがある人も多いでしょう。
現役サラリーマンという触れ込みなのですが,ホントでしょうか?
とても多彩で大活躍しているので,信じがたいところもあります。
そういえば他にもネットで活躍しているアメリカ在住精神科医という
人もいます・・・この人もホントに本業をやっているのかな?
話がそれました(^^;) 孔明さんの無料メール講座です。
私も購読していますが,すでに40号を超えました。
稼ぎ方より,まずはマインドの部分から入るのがユニークですね。
http://www.1mgkk.com/m/1747/kogaaika.html
ほんのわずかでも疑う人がいたらいけないので言っておきます。
私はホントに現役英語教師です。
あくまでも片手間でメルマガやってます(信じて!)

【復習コーナー】
No time to ( ).
「わけはあとだ」

 解答はCMのあとで(^^)
===============================================
発行者 けんじ(現役の高校教師。空手部顧問です,押忍!)
配信中止はこちら⇒ まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000115091.html
ご意見・ご感想はこのメルマガに返信してください。
なお,いただいたメールは誌上で紹介することがあります。
===============================================

これってたしかにハイリターンになる可能性があるんですが,
リスクはハイなの? ローなの? 今ひとつわからないのですが(^^;)
(FXはハイリスクハイリターンです,念のため)
http://tinyurl.com/y2gxmf

【解答】
No time to (explain).
「わけはあとだ」


posted by ティム・バートン at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画『ビッグフィッシュ』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサード リンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。